スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク - -
     
ただ、何事もつぶやいてみないことには、始まらないと思ったんです。
 
最近、ここ祖谷でもブログをやっている人をちらほら見かける。観光関係者の季節情報ブログ、田舎生活ブログ、主婦生活ブログ、子育てブログ、などなど。そして、最近よくブログについて会話をする同世代のフォトブログ。←彼は僕が発破を掛けたら見事にCanon EOS Kiss X4 を購入してくれて、今では写真の取り方やブログの内容について良く語りあう。そんな彼と、たまたま彼のコンピューターを眺めながら写真やブログについて話しているときに、ふと思いついた。先日、村の同世代と話したときにも、ブログについて何も興味がなかったにも関わらず、僕にいろいろなネタを提供してくれたり、取材のセッティングまですでにしてくれた。だったら、ブログをやる人も、誰かにネタを提供したい人も、単にあーだこーだと言いたい人も、ちょっと気楽に集まって情報共有してみたい。いかがでしょう。

まあ、格式張ってやるつもりはないので、ご興味あれば連絡、コメントください。muramatsu@chiiori.org まで。とりあえず、こじんまりでもやってみようと思います。まずは、何かの目的をもって集まることから。

では、日程が見えて来ましたら、またアップします。
Chiiori Trust 23:43 comments(0) trackbacks(0)
     
秋の香りや色はどこでもあるけど、秋の音は結構聞けなくなったんじゃないかな

真っ青な空が突き抜ける天気の良い日にも関わらず、締め切ってストーブにあたりながらLCDディスプレイと無機質なキーボードと対話をする自分に季節もへったくれもない。

誰かの電話で外に出る用事をもらったのは不幸中の幸い。ああ、今日は晴れなのか、そんな感想は所謂この地の生活とはかけ離れている。これもある意味「秘境」の一片かもしれない。

モグラのそれみたいに小さくなって開かない目をぱちぱちさせながら、里道を駆け上がる。何やら脇から心地の良いリズミカルな音が聞こえて来た。

続きを読む >>
Chiiori Trust 13:29 comments(2) trackbacks(0)
     
僕もみんなが集まるこの店で ーおのみ家ー

大分寒くなった。今日は遂にはっきりと息が白くなるのを確認した。いよいよ、外に出るのもおっくうになってくる。

今日は月曜日。村の若人は毎週月曜の夜に、バスケットをする。去年から僕も誘ってもらって、ちょくちょくやっている。全く上達してないが。。。 みんなも始めてまだ数年らしいが、去年僕が初めて行った頃にはすでにかなりサマになっていた。ド素人の僕が言うのも本当に失礼な話だけど。みんな結構上手い。祖谷の人材のポテンシャルの高さを痛感する。バスケの事に関しては、改めて書くとしよう。今日は、こんな寒さのせいか、せっかくカメラを持って出ていったが、人数がほとんど集まらなかった。リラックスムードの軽い練習ですませ、みんなの行きつけに向かった。普段僕はあまり寄ることが無いが、今日はせっかくなのでみんなと一緒に寄らせてもらった。



続きを読む >>
Chiiori Trust 23:39 comments(0) trackbacks(0)
     
枯葉

子供の頃、僕は紅葉なんていう少々難しい単語を覚えるまでは、赤や黄色の葉っぱを枯葉と呼んでいた。

だから、ふと枯葉と言う単語を思い出すと、子供の頃に過ごしたこの季節の香りを思い出す。焼き芋なんかもした。あの頃でも、絵本の中のような世界を見ているようなひとときで、子供ながらにあの切ない季節感がたまらなかった。



あの頃に戻りたいというより、あのころの豊な感受性をもっていた自分が羨ましい。

続きを読む >>
Chiiori Trust 18:01 comments(2) trackbacks(0)
     
ファシリテーションは、NPOの救世主になるか NPO自立支援塾

NPO自立支援塾 第4回
2010.10.31(日) 10:00~17:00 @とくしま県民活動プラザ

「ファシリテーションを学んで運営にいかそう!」
講師: 青木 将幸 氏
    青木将幸ファシリテーター事務所 代表


(すっかり、時間が経ってしまいましたが、おさらいしてみます。)

四国にやってきてこういうまちづくりや、市民活動っていう取り巻きに飛び込んで以来、いまいちピンとこない「ファシリテーション」という言葉をいろんなところで聞いてきた。関西に出て行ったりして勉強会や起業塾なんかに参加すると、すでに皆が当たり前のようにその言葉を口にしている。「じゃあ、今回は誰がファシる?」「私にファシらせてもらえますか?」なんて会話も、今やざらである。

今まで何人かに解説を求めたことがる。ファシリテーション、ファシリテーターとは何なのか。

Google Translate に入れてみると、

Facilitate = 容易にすること、アシスト
Facilitator = 進行役

などと出てくる。
要するに、会議や話会いの場における、進行役、司会者のようなもの。無論手法としては、欧米を中心に以前から確立されていた。ただ昨今、市民活動やNPOの現場などを中心に多くの意見を集めて活動をしていく場でその役割が取り沙汰される始めてきたということだろうか。

さて7月から始まったとくしま県民活動プラザ主催のNPO自立支援塾、先日の第4回目のテーマがファシリテーションであった。
続きを読む >>
Chiiori Trust 22:09 comments(2) trackbacks(0)
     
やれる事から、やれる人から、まずは地域のために。 祖谷の若人集まる。

なんやかやで、集合時間の7時から遅れること約1時間。「遅うー、なりましたぁー。」と、不慣れな祖谷弁で1オクターブ高めに挨拶しながら、戸を開ける。

今日は、三好市観光協会事務局長、多田氏の呼びかけで祖谷の若人が集った。実験的にではあるが、「場」を作りたいとの氏の思いがきっかけだ。観光の枠を越え、それぞれの異なる生業をもつ若い住民が地域について思いを交わらせ始めた。



誰かが持ってきた、ある実が話題になる。シラクチカズラの実らしい。シラクチカズラと言えば、あのかずら橋の材料そのものだ。この地域にとって一番身近な植物の一つだが、驚いたことにその実についてしっている者は持参者以外誰もいなかった。

口に運んでさらに皆の表情が変化する。想像を裏切る味、食感。それは、まさにキウイフルーツのそれに近い。不思議な気分。

続きを読む >>
Chiiori Trust 23:11 comments(0) trackbacks(0)
     
こういう空の色、秋の色も、結構好きです
 

ただ単に、僕が天の邪鬼なんだろうか。僕は、わずかに枯れ葉が残る木々に、見入ってしまう。すっかり葉の散った木の枝もまた美しい。よく見ると、木の種類によって、本当に様々な構造をしている。

すらりと伸びる枝先にそっと掛けられた葉、今年の出来事をふと思う。

続きを読む >>
Chiiori Trust 17:48 comments(0) trackbacks(0)
     
秋が深まって、そして、森にまた冬がやって来る

 9月の夏日までが毎日記録を塗り替える、散々な猛暑もようやく終演を迎えたかと思う間に、木枯らし1号が吹いたこれまた記録的10月。
気性の荒かった今年の日本列島だが、今のところまだ、それなりに地球は回っているらしい。明後日には、11月に入る。確実に冬が来るわけだ。
続きを読む >>
Chiiori Trust 01:27 comments(0) trackbacks(0)
     
最近、いつもこの場所で、夕焼けを期待する
 
都会の喧騒を離れた土地だが、自然の要素の中で不足しがちなものがある。V字渓谷に囲まれたこの土地の空は、案外狭い。マンハッタンのストリートでも歩けばだれでも感じるだろうが、それを除くと空が狭いと言うことを実感することは比較的希だと思う。かく言う自分も、日常茶飯事に意識しているわけではない。ただ、都市部に出て行ったり、海岸線を走ったりすると懐かしい解放感に癒される。この土地に来なければ、見つめることができなかった自分の体に染みついた感覚。谷間から見える夕焼けが、今は僕の宝物だ。
Chiiori Trust 10:42 comments(0) trackbacks(0)
     
地域の新しいメディアを作るという思いで、ブログをリニューアルする

2008年に、以前のブログサイトで投稿を始めた。これと言ったコンセプトもなく、取り急ぎ写真を載せはじめた。何度無く訪れた三日坊主休暇を挟みながら、この夏を過ぎた。正直、立ち上げ当初から、以前のブログシステムとの相性は良くなかった。ウェブの知識は全く無かったため多くは求めなかったが、いかんせんデザイン関係の操作性が不自由だった。そのときから、いずれ(できるだけ早く)自分の思い通りのデザインにできるブログシステムに乗り換えたいと思っていた。それから、時が流れ、この夏以降大きな倦怠期がまた訪れた。

もう、これ以上は無理。納得のいかないシステムで延命処置をするように、途切れ途切れに活字を置いて行く作業に生産性が無いのは明らかだった。

このブログサイトを友人から紹介してもらったのは、大分前の話になる。デザインは、大幅にいじることができる。ただ、多少の知識が必要であった。

重い腰を上げて、HTMLとCSSの最低限の知識を掻い摘みながら、なんとか余計なものをとっぱらった。友人のブログサイトのデザインを大幅に参考にさせて頂いた。今度、お礼を言わないと。これで、ようやく住まいが整ったといった気分。

さて、現段階で明確なコンセプトが定まっているわけではないが、少なくとも、ちいおりや地域の出来事をお伝えするだけの情報発信ツールに止まってはならないちいおりを経由する情報を、地域や日本社会で共有できる媒体としての存在を目指したい。それは、時に表現の舞台であったり、問題提起の会議室であったり、人の温かさを知る泉であったり、辺境の可能性を見る窓なのかもしれない。

現代社会に浸透しつつあるこのシンプルなブログというシステムを、今更ながら真剣に活用していこうと思う。多くの皆様の素朴な思考や視点から、まずは共有させて頂ければと。

Chiiori Trust 18:53 comments(0) trackbacks(0)
Page: 2/2  << 

Profile

http://www.chiiori.org/

Editor

Toru Muramatsu

Search

Entry

Comment

  • 谷の天辺の古民家が、生まれ変わります。
    Tadataka Shimotakehara (08/07)
  • Stream of Fall ー秋のせせらぎー
    AM (12/01)
  • 紅葉と呼ばれる景色は、もうそろそろ終わりですが。
    tomoco (11/30)
  • 紅葉と呼ばれる景色は、もうそろそろ終わりですが。
    toru (chiiori) (11/29)
  • 紅葉と呼ばれる景色は、もうそろそろ終わりですが。
    tomoco (11/26)
  • 秋の香りや色はどこでもあるけど、秋の音は結構聞けなくなったんじゃないかな
    chiiori (11/21)
  • 秋の香りや色はどこでもあるけど、秋の音は結構聞けなくなったんじゃないかな
    tomoco (11/19)
  • 枯葉
    chiiori (11/16)
  • 枯葉
    AM (11/15)
  • ファシリテーションは、NPOの救世主になるか NPO自立支援塾
    chiiori (11/14)

Archives

August 2008 - October 2010

Category



Toru's Photo Stream on Flickr DSC_0068

Link

Feed

Others

Sponsored Links